セミリタイアして思った事・気づいた事

2019年、54才でセミリタイア。人生を考えたり、四季の移ろいで感じた事を綴っていきます。

「インスタントラーメン」お湯の量はレシピ通りに!50年知らなかった!!

FIRE(セミリタイア)した事もあり

お昼ごはんは

インスタントラーメンやレトルトカレーを頻繁に食べるようになりました。

そのインスタントラーメン、カップ麺ではなく袋麺です。

体に環境にやさしくするため。

十年前の我が家の食品棚ですが、カップ麺が所せましと何段にも重ねて常備されていました。

インスタントラーメン自体に添加物が含まれている上、お湯を注ぐことでカップ麺の容器からは少なからず有害な成分(発泡スチロール)が溶け出します。

ダブルで体によくないです。

発がんリスクはゼロではないですし、その容器を廃棄することで環境にもやさしくありません。

そのため、現在は袋麺になっています。

袋麺のインスタントラーメン、どう作っていたか言うと・・・

カップ麺の場合、お湯を入れる量は簡単にわかりますよね。

袋麺の場合

子供の頃から鍋に適当に水を入れ沸騰したらラーメンを入れ

麺が柔らかくなったら、目分量でお湯を捨てて調整し

そこへ添付の粉末もしくは液体のスープを入れて作っていました。

つまり、お湯の量も麵の湯で時間も適当・・・

インスタントラーメンの裏面に記載されたレシピ

お湯の量や茹で時間は、ずっと製造会社が適当に書いただけと思い込んでいました。

 

 

最近気づきました!

レシピに記載されたお湯(もしくは水)を量っていれると、ラーメンが上手に作れるんですね。

何より器からこぼれる事がない!

本当に知らなかったです。

 

これまでの人生では

ラーメンのスープがどんぶりからこぼる量だったり

逆に水分が足りず濃い味のラーメンになったりしていました。

だから、インスタントラーメンを作るのも面倒に思っていたほど。

レシピ通りにやればいいんだと50年たった今、知りました。

 

皆さんは、レシピ通りの水加減にしているんでしょうか。

今日のお昼、たぶんラーメンです。

 

 

 
セミリタイアランキング

家賃が7割アップ?アメリカの物価上昇は”半端ない”利上げ”0.75%”は有りカモ?

テレビではアメリカのインフレが高まっているため、FRBは通常の2倍の0.5%の利上げを決定と連日報道されています。

日本でもガソリンの価格や電気にガス、食品など急激な物価上昇が続いています。

でも

アメリカでは1年で家賃が2倍近くになるケースもあるようです☟

www.asahi.com

ダニエルソンさんのアパートの家賃ですが

2021年4月 30万円

2022年2月 51万円

ニューヨークの繁華街のようですが、それにしてもこの上昇は尋常ではありません。

昨日のFRBのコメントでは

金利0.75%は積極的な議論にはならなかった

だったようですが、新型コロナからの経済の回復やロシアの侵攻など諸々あ要因でインフレが加速しているようです。

金利0.75%、現実味を帯びてきましたね。

 

 

日本でも先ほどお話ししたように物価上昇が止まりません。

(便乗値上げもあるでしょうけど)

そこで気になる事が・・・

 

先日、所有するアパートの「固定資産税」通知が届きました。

通常「固定資産税」は経年劣化に伴い、毎年安くなります。

ところが5年目の今年、初めて昨年より高い請求金額になっています。

土地の価値が上がったようです。

東京五輪後は土地は下落するはずでしたが、反して上昇しているんですね。

テレワークの普及で東京にいる必要がなくなりました。

アパートは都内ではなく埼玉県ですが、池袋へのアクセスも良いため地価が上がっているようです。

「固定資産税」の上昇分、このままだと私の収益が更に圧縮されます。

なので

家賃を上げようかな・・・

そう思います。

これって、冒頭のアメリカのアパートのケースと同じ論理ですね。

 

 

 


セミリタイアランキング

近所の『神社』小さく変哲もないお社ですが、私のパワースポットなんです!!

週末になると、参拝に訪れる近所の小さな神社です。

鳥居の向こうに神社社殿が見えますね。

f:id:fukusunosaifu:20220415091155p:plain

サラリーマン時代からの習慣で、毎週参拝にきています。

当時はサラリーマンを辞めたい!!

お金に不自由しない生き方をしたい!!

そんな事をお願いしていたと思います。

それから10年くらいがたち、その希望は叶えられました。

 

最近は

新型コロナの感染が終息しますように!!

3年以上会っていない家族親族が健康で過ごせますように!!

そんな事をお願いしています。

 

成功者の多くが神社仏閣を頻繁にお参りする事は知られています。

私は希望が叶い、セミリタイアできました。

その御礼を兼ねて毎週のお参りを欠かさないようにしています。

多分、成功者の参拝は

自分自分を見つめ直す機会であり

これからの行動を神にお伝えし

助言を頂く場所

そのような気がします。

 

さて

先ほどの写真を見て気づかれた方もいると思いますが

神社の柱が向かって左側に傾いています。

大きな地震があると崩壊しそうです。

 

お世話になっている神社なので修復あるいは神殿建設に協力したいのですが

宮大工さんにお願いする事になり数億円は費用がかかるようです。

一人では無理・・・

この神社はいろんな神様が祀ってあるらしく

少なくとも私にはご利益がありました。

時間はかかっても、せめて柱を真直ぐにできるよう力になりたいと考えています。

私のパワースポットから全国の人達のパワースポットになってほしいと願っています。

 

 

意味不明な議員の「資産公開」、「文通費」は名称を変えただけ、領収書も公開も無しなんて・・・

f:id:fukusunosaifu:20220413090024p:plain

衆議院議員の「資産公開」

これは

株式を除く預貯金などの金融資産土地、建物、自動車、美術工芸品、ゴルフ会員権を合わせた資産総額です。

www.asahi.com

口が横に曲がった、あの麻生さんが一番多いとか言ってますが

この公開、何の意味があるんでしょ。

金融資産に株式や普通預金は含まれていません。

コロナバブルで私腹を肥やした議員がたくさんいるはずです。

二世三世の世界

ボンボンたちは親から多額の現金支援をもらっているでしょ。

株式の評価額や普通預金も加えないとその議員の資産なんてわかりません。

といっても

資産を公開したからと言って、誰だれが一番金持ちとランキングするだけ

国民の生活が向上するわけでもない。

そもそも、リクルート事件後に国会議員の資産公開が始まったようだけど、平均3000万円ほどとわかっても、庶民がそんなにお金を持っていないので、貧富の差を思い知らされるだけでは?

 

それより、適切に是正しないといけない問題がありますね。

これ☟

文通費(文書通信交通滞在費)

www.tokyo-np.co.jp

国会議員は給料のほかに、遊んでいても毎月100万円支給されます。

”維新の党”などに指摘され、日割りにはなったものの

私的に使ってもばれない、領収書はいらない。

民間の常識では考えられない特権です。

しかも

今回の変更では用途が広がりました。

これまで以上に、堂々と何にでもつかえるお金になります。

目的の一つに『国民との交流』があるようです。

居酒屋で飲んで支払っても指摘されません。

議員たちは、血税をより一層自分たちが使えるようにしたいだけですね。

こんな政治をやっているようではプーチンに簡単に侵略されますよ。

 


セミリタイアランキング

「自宅修繕費」今年はすでに40万円!築年数17年、いろんなところに不具合が発生しますね

f:id:fukusunosaifu:20220321092611p:plain

今年になって

ガスコンロ、お風呂給湯器、台所蛇口の交換をしています。

本日、居間のエアコンの交換を決定。

今年はすでに40万円以上を新品に交換。

これで終わりにしたい!!

 

一斉に壊れるので、セミリタイア前にしっかり予算を見積もっておかないと大変ですね。

詳細はこちら

fukusunosaifu.hatenablog.com

 

「隣りの人達、生活費はどう稼いでいるんだろう?」不思議に思った事!

朝6時頃起きて 7時過ぎに家を出る

夜8時ごろ帰宅するとお風呂に入り

ベランダでビール1本を飲み終え、温め直した夕食を食べる。

食べ終える事にはもう10時

そのまま就寝

こんな生活を30年続けていました。

f:id:fukusunosaifu:20220325091549p:plain

サラリーマンならおおむねこんな感じでしょう。

3年前にセミリタイアできたので、今は時間に追われない生活に満足しています。

時間に余裕ができ、午前中から散歩やサイクリングを楽しむ事も出来ています。

 

最近は周りを見る余裕ができ

周辺住民の生活パターンも良くわかってきました。

その中で

隣の家族、ほとんど働いていない事に気づきました。

生活費の工面はどうしているのか不思議に思います。

 

その父親(40代くらい)

1週間に2,3日しか働きに行っていません

しかも朝7時頃出たと思ったらお昼前には帰宅。

それじゃ週末に働いているのかと思えば、そうではないです。

自宅ガレージで朝からバイクのエンジンをうならせたり、研磨の機械を動かし騒音を周辺にばら撒いています(たぶん仕事に使う道具の加工でしょうけど)。

迷惑な人達です。

家族は高齢の母親1名を含め6名でしたが、今は2名の子供は独立したようです。

そのため現在は4名

ブクブク太っている30歳前後の子ども一人がパラサイト状態で家にいます。

その家

ガレージまでゴミのように仕事道具を積まれています。

バケツや脚立、清掃中の看板が散乱しているので

清掃関係の個人事業主なのかも知れません。

床清掃業って

週に数時間働くだけで、家族6名を養えるほどの収入があるんですかね?

不思議!!

 

自宅に残った30歳前後の子は、大学を出たようですが定職についていません。

鼻にピアスを付け、背広で出かけたところを見かけた事がありますが、数日後には四六時中家にいる状態だったので首になったんでしょう。

それは頷けます。

挨拶はできない、私の目の前で平気で吸ってたタバコをポイ捨てする野郎ですから。

 

冒頭で紹介したように

30年間休むことなく働いていた身としてはあまりにも理不尽で腹が立ちます。

24時間働いているサラリーマンが偉いとは言いません。

ほとんど働かず普通に生活ができる方法があったとしたら、この30年は何だったんだろうさえ思ってしまうんです。

 

彼らは、生活費をどう作っているのか?

この疑問に対する答えを1つ見つけました。

母親である高齢のおばーちゃん

私の家族が現在の住居に転居してきたときには、既に旦那さんはいなかったので遺族年金を含めた年金を頂いているんでしょう。

おばーちゃんの年金

どうやらそれが生活費のように思えます。

この家に40代の父親はマスオさん、自分の親ではありません。

 

この家族を除く周辺の家々は

閑静なたたずまいの中で皆さんが仲良く暮らしています。

その中で隣りの家だけ

夏でも冬でも朝から車のエンジンを数分もかけっぱなしにする人達です。

周辺の住民が非常な迷惑を被っています。

彼らは

生活費をどう工面できているのか、どうしても不思議におもいます。

 

北朝鮮の弾道ミサイルが日本本土に落下しても、きっとこの国は”遺憾の意”でおわる、反撃はしない!

先ほど

青森の龍飛岬の西170㎞に北朝鮮からと思われるミサイルが落下したようです。

www3.nhk.or.jp

北朝鮮は国際ルールを破る事に何とも思っていません。

f:id:fukusunosaifu:20220324165154p:plain

それどころか

日本が攻撃しない事をいいことに何度もこれからミサイルを飛ばすでしょう。

打ち上げの失敗で日本本土に落下し爆発する事も起こりえます。

それでも

日本は国際社会に訴えるだけで、北朝鮮に反撃はしないでしょう。

北方領土もロシアは、ついに自国のものにしてしまいました。

中国も尖閣諸島を狙っています。

北方領土どうように中国に侵攻され、泣き寝入りして終わりのような気がします。

 

この国、自国を守る事はできません。

残念です。

自分の命は自分で守る手立てを考えないといけませんね。

 

「自宅修繕費」今年はすでに30万円!築年数17年、いろんなところに不具合が発生します

f:id:fukusunosaifu:20220321092611p:plain

今年になって

ガスコンロ、お風呂給湯器、台所蛇口の交換をしています。

一斉に壊れるので、セミリタイア前にしっかり予算を見積もっておかないと大変ですね。

詳細はこちら

fukusunosaifu.hatenablog.com

 

ちぎって食べれる『スナックパイン』便利なパイナップルがあったんですね!

パイナップル

包丁で切って食べますよね!

 

こんな風に手でちぎって食べられる「スナックパイン」☟

f:id:fukusunosaifu:20220316105311p:plain

年に1回ほど

近所のスーパーで目にしたりするけど、ほとんど流通していないと思います。

友人に尋ねても、知らない人がほとんど。

 

家族が買ってくるまで存在を知りませんでした。

本当に手でちぎれるので、ビックリ。

沖縄で栽培されているようですが、味は普通のパインで申し分ないです。

無精者にはありがたいパイナップルですね

ここ2年”栄養ドリンク”飲まなくなった事に気づきました!

   FIREセミリタイアして3年目になります。

f:id:fukusunosaifu:20220315160037p:plain

今日は天気がよいので

午前中、図書館でブログの編集作業。

午後、ポカポカ陽気に誘われサイクリング

そんな一日を楽しみました。

 

3年前には想像できなかった日常です。

54才まで社畜さん。

仕事の慢性疲労がとれる事はなく、重要な会議や出張の時は必ず”栄養ドリンク”を飲んで、一時的に疲れを改善させて仕事に取り組んでいました。

タウリン1000では効果は薄れ、会社員を辞めるころにはタウリン2000になっていました。

そのため

食品収納庫には栄養ドリンクが常備されていました。

 

社畜さん時代のあの感覚 

朝起きた時から続く気だるさ

全くなくなりました。

社畜さんの頃の仕事のストレス

半端じゃなかったようです。

僕の体、よく耐えれくれました。

 

 

今日

食器収納庫をみていて、いつのかわからない”栄養ドリンク”が

目に留まりました。

随分、ドリンクのお世話になっていないな

 

ありがたいことです。

春本番になったので、明日からソロキャンプの準備とキャンプ場探しを始めます。

このワクワク感

子供頃、誰もが覚えたあの高揚感に似ています。